即日審査即日融資OKのスピードキャッシング特集

即日融資で借りたお金がやむを得ない理由で返せないとき

without comments

即日融資は直ぐにお金を借りることもできますし、返済では毎月決まった金額の返済を行うので、収入を安定して得ている人には非常に使いやすいものといわれています。しかし、事故や病気などで一時的に大きな出費がある、収入が止まってしまうなどの理由で返済ができない場合にはどうなるのでしょう?


即日融資の契約書をまず確認、会社へ電話を

まず、即日融資を申し込んだときの契約書の控えを確認しましょう。無担保、保証人なしと明記してあるローンであれば、あなたの代わりに誰かが返済する義務はありませんから、あなただけに返済義務が生じるものになります。親や兄弟でも、この場合には会社が強制的に返済させる権利はありません。ただし遅延した場合には、遅延分の利息もかかりますから、返済でかかる負担なども大きくなります。


まいっか、で放置しないこと

返済を滞納する場合でも、必ず返済ができなくなってしまった理由などは会社へ連絡を入れましょう。放置して、滞納することで信用情報にも傷が大きくついてしまうそうです。長期的に返済ができないという場合には、消費者センターに相談する、債務整理の弁護士や司法書士に相談して、少しずつ返済を行うほうがいい場合もあります。利息も高くなってしまうことから、できるだけ早いうちに専門家などと一緒に解決することをおすすめします。

Written by ayadmin

5月 22nd, 2014 at 5:38 pm

Posted in 即日融資