即日審査即日融資OKのスピードキャッシング特集

Archive for 5月, 2014

即日融資で当日に融資が受けられないことがある?

without comments

即日融資では、なるべく早く審査を終わらせて融資を行うことで、最速で審査申し込みから融資にかかる時間を1時間や30分など、非常に短い時間にすることが大きなメリットとなっている商品です。電話連絡やメール連絡など方法も選べることから人気も高いのですが、当日に融資が難しいこともあります。


即日融資はなるべく早い申し込みを

まず、当日の融資ができないもので最も多いのが、融資を行うための銀行振込みの時間制限に引っかかってしまうケースです。この場合、15時までなど銀行窓口が動いている時間が決まっていることから、過ぎてしまった場合にはどんなに早く振り込んだとしても、反映されるまでの時間がかかってしまうということになります。多くの即日融資では、14時までの申し込みなど、当日中の融資を希望する人には早めの申し込みをすすめています。


ネットバンクだと時間に猶予ができることも

あまりまだ、身近にない人も多いインターネットバンクですが、中にはネットバンクへの対応を行うことで融資を反映させる時間帯が広くなっている会社もあります。銀行系カードローンなどの場合、その銀行のネットバンクがあると夕方まで対応できるということもあるようなので、口座を持っている場合にはその銀行や提携している消費者金融をチェックしてみましょう。

Written by ayadmin

5月 22nd, 2014 at 6:00 pm

Posted in 即日融資

即日融資は利息だけで選んだらダメなの?

without comments

即日融資のサービスでは、利息のなるべく低い会社を選ぶというのはサイトなどでもよく紹介されていますし、利息が会社の利益になることから、できるだけ安い会社を選ぶのは常識になっているかと思います。しかし、利息だけに注目してしまうのも考え物なのだそうですし、今は利息があまり変わらないので、判断材料に困るという人も多いそうです。


即日融資はATMがカギ

多くの即日融資のプランでは、ATMからお金を引き出し、ATMへ入金することでお金の返済を行うことが可能となっています。自分の口座から引き落としにして返済もできますが、繰り上げ返済などは特にATMが対応していればいつでも利用できるということから、できるだけATMを活用することが大切になるのです。そこで注目したいのが、利用手数料のかからないATMの展開があるか、それが近くにあるかどうかです。


借り入れの場合はお金がかかることも多い

ATMで利用手数料が無料になるのは返済の場合だけという会社も少なくないそうです。限度額以内の金額であれば、追加借り入れもATMから簡単にできるのが即日融資などキャッシングサービスの大きなメリットでもありますから、借り入れでも利用手数料のかからない会社を選ぶといいでしょう。消費税引き上げに伴って、手数料も値上がりしていますから、利用期間によっては馬鹿にならない出費になることもあります。

Written by ayadmin

5月 22nd, 2014 at 5:54 pm

Posted in 即日融資

即日融資を初回特典で選ぶとお得?

without comments

即日融資を扱う会社は消費者金融が今まではメインでしたが、資本力の強い銀行も、このような少額ローンのサービス提供に乗り出したことから、現在、新規顧客(初めて、即日融資を利用する人)を増やすためにあらゆる工夫が行われています。


即日融資は無利息サービスも増加中

即日融資の初回限定利用特典で増加しているのが、利息が一定期間かからない無利息期間サービスを設けたものです。会社によって期間は7日間や30日間と種類が変わるのですが、利息のかからない期間になるべく多く返済することで、借り上げ残高から利息を計算するリボルビング返済では利息の負担に対するストレスも軽減できることが多いと言われています。


一括返済は会社で対応がかわる

ただし、無利息期間中の一括返済に関しては注意が必要です。分割返済の場合だけに無利息が適用されるケースもありますから、利用する前に一括返済を考えている人は相談をしましょう。またこのサービスを利用するためにはポイントプログラムなどへサービス利用登録を行う必要のある会社もあります。利用登録や利用料がかかる会社はいまのところないと言われていますが、申し込みのタイミングが遅れると一か月分は通常の利息となってしまうこともあるそうです。

Written by ayadmin

5月 22nd, 2014 at 5:46 pm

Posted in 即日融資

即日融資で借りたお金がやむを得ない理由で返せないとき

without comments

即日融資は直ぐにお金を借りることもできますし、返済では毎月決まった金額の返済を行うので、収入を安定して得ている人には非常に使いやすいものといわれています。しかし、事故や病気などで一時的に大きな出費がある、収入が止まってしまうなどの理由で返済ができない場合にはどうなるのでしょう?


即日融資の契約書をまず確認、会社へ電話を

まず、即日融資を申し込んだときの契約書の控えを確認しましょう。無担保、保証人なしと明記してあるローンであれば、あなたの代わりに誰かが返済する義務はありませんから、あなただけに返済義務が生じるものになります。親や兄弟でも、この場合には会社が強制的に返済させる権利はありません。ただし遅延した場合には、遅延分の利息もかかりますから、返済でかかる負担なども大きくなります。


まいっか、で放置しないこと

返済を滞納する場合でも、必ず返済ができなくなってしまった理由などは会社へ連絡を入れましょう。放置して、滞納することで信用情報にも傷が大きくついてしまうそうです。長期的に返済ができないという場合には、消費者センターに相談する、債務整理の弁護士や司法書士に相談して、少しずつ返済を行うほうがいい場合もあります。利息も高くなってしまうことから、できるだけ早いうちに専門家などと一緒に解決することをおすすめします。

Written by ayadmin

5月 22nd, 2014 at 5:38 pm

Posted in 即日融資

即日融資を扱う会社の他の商品を知ろう

without comments

即日融資の金融商品を扱う会社では、ほかにも商品の扱いがある会社も多くあります。場合によっては、即日融資以外のサービスを活用してローンを組む方が利息負担は安くなるというケースもありますので、消費者金融や銀行系カードローンで扱いの多い商品をご紹介します。


即日融資以外にチェックしたいローン

まず即日融資を使う前に確認したいのが、目的別カードローンです。これは一定の目的で使う場合に、利息がもう少し安い設定で利用できるもので、即日融資では、多くの場合フリーローンという目的に制限が少ないローンなので、利息の負担も大きくなっています。会社によって、目的を相談することで利息の安いローンを使えるもの、会社が現金出費の多いローンで目的を定めているものとありますから、ホームページなどを見るか、コールセンターに相談することがおすすめです。


おまとめローンの扱いが増加中

返済にかかるストレスを減らすということから、複数の会社でお金を借りている人向けのローンも扱う会社が増加しています。借り換えや、借金の一本化という広告は、おまとめローンと呼ばれるものです。借り換え専用ローンの場合、消費者金融でも借りることのできる上限が決まっている総量規制の規制対象外として扱われているものがありますから、ギリギリまで借りている人でも利用できることも多いそうです。

Written by ayadmin

5月 22nd, 2014 at 5:31 pm

Posted in 即日融資